辰巳のOFFICE

辰巳のOFFICE / 岡山・2020

鉄骨造/平屋 床面積165㎡

OFFICEの計画は、効率と経済性が求められます。これからの事業の内容と計画を踏まえて計画しますが、最近は働く人たちの環境としての側面が大きいように感じます。テレワークが普及しつつある今、オフィスを計画する意味をしっかりとデザインに現したいと思いながら関わらせて頂きました。第一印象を決めるエントランスを大きく取り、社長室はリラックスして商談が出来るようにプライベートな部屋のような雰囲気に仕上げています。最大効率を求められる執務スペースは訪れた人たちがコミュニケーションを取りやすいように。少し雰囲気のある照明をいれて通常のオフィスとの差別化も図っています。